ちょっと先週後半に分析をさぼってしまいましたので、今日は、昨日の予測はありません。

また、これを始めた最初は調子がよかったのですが、最近は、はっきりいって、いまいちです。どうも壁にぶつかったようです。こういうときは、初心に戻ってきっちりていねいに分析を続けるしかありません。

そこで、円米ドルはちょっとお休みにして、TOPIXに集中します。 

今日のチャートからいきます。チャートはいつもと同じです。

TOPIX1分足20160606

TOPIX5分足20160606

TOPIX日足20160606

5月6日からじわじわと上昇しましたが、5月31日を境に、6月1日、2日と下げが続き、3日(金)、今日の6日と連続して、ほぼ横ばいとなっています。ここまでの動きをみると、上昇、下落いずれのトレンドもまだ発生してしません。4月8日~25日の上昇トレンドがありましたが、それがここで終了しており、その後、すぐに下降トレンドが発生するという状態でもないです。5月31日からみれば、いちおう、上値、下値を切り下げている状態ですが、まだまだ期間としては短く、トレンド発生という状態ではないでしょう。この切り下げの動きをもうしばらく見守らないと、トレンドの判断はできないでしょう。

一方、今日の値動きは、午前寄せで下に空けましたが、その後、1日かけて元に戻っています。また、高値が終値となっており、上昇含みのオーバーナイトの見立てもあったようです。

(今日の予測)
トレンド発生は上下いずれもまだでしょう。発生するとすれば、あと1~2週間でしょう。そこでなければ、しばらくトレンド発生はお預けでしょう。

明日は、上昇するでしょう。